Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

書籍・雑誌

2020.05.26

お勧め書籍、『知ってはいけない』『知ってはいけない2』、矢部宏治

 

 

 

 

2020.01.31

ルポ 平成ネット犯罪 (ちくま新書) 渋井哲也著

読まなきゃリストアップ!

2018.04.23

わーい![本夛マキ] #hondamaki @hondamaki  アコースティック・ギター・マガジン (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE) 2018年 6月号 Vol.76 (CD付) [雑誌]

クリックしちゃうか!!

あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書

十一年前、2007年に出ているのか。φ(..)メモメモ

2017.12.29

( `ー´)ノ完全同意して拡散 ミートゥー 『残念、武田鉄矢』 室井佑月さんのコラム

わたしも完全同意して拡散。


室井さんの著作!これ面白そう。息子さんはたしか新宿区の公立の小学校だったかも?


2017.12.27

海を渡る「慰安婦」問題――右派の「歴史戦」を問う 20171227の(session 22 #ss954 )において話題になっていた 山口 智美,‎ 能川 元一,‎ テッサ・モーリス‐スズキ ,‎ 小山 エミ 共著本

海を渡る「慰安婦」問題――右派の「歴史戦」を問う 20171227の(session 22 #ss954 )において話題になっていた 山口 智美,‎ 能川 元一,‎ テッサ・モーリス‐スズキ ,‎ 小山 エミ 共著本

#荻上チキ
#ss954

2017.09.02

書籍紹介→『九月、東京の路上で 1923年関東大震災ジェノサイドの残響』

2017.06.19

PC遠隔操作事件 単行本 2017/5/17発売 神保 哲生 (著) #ss954

2017.05.10

だまされないための「韓国」 あの国を理解する「困難」と「重み」

2014.07.02

世襲議員のからくり (文春新書) [新書]

昨日の ニューズオプエドにおいて、上杉隆が、元のボス・鳩山邦夫さんの相続がらみのお金の話とかに絡めて、得意の鳩山家ネタにからめて、世襲議員のからくりについて解説していた。

名前は言えないけどと言いながら・・・



内容(「BOOK」データベースより)
1990年代半ば、世襲政治家が永田町の中枢を占めて以来、日本の政治は劣化した。世襲を守る政治システムは、国民には見えにくい。そのからくりを永田町激怒の深層レポートで明らかにする。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
上杉/隆
1968年福岡県生まれ。都留文科大学卒業。テレビ局、衆議院議員公設秘書、ニューヨーク・タイムズ東京支局取材記者などを経て、フリージャーナリストに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

無料ブログはココログ
July 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)