Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

« 陣内大蔵に「夕焼け」という歌がある | Main | シャウトオブアジア »

2005.12.18

東京や来るとスワローズ

東京や来るとスワローズ

こんなん出ましたけど、どうよ?

ちなみにIME2000です。ま、東京ヤクルトスワローズ元年の2006年よりも前ですけどね、作られたのが・・・でもイヤンバカンって(感じ)漢字の変換です。早速IMEの辞書に登録しましたけんども。

東京や!来ると?スワローズ

こうすっと、ちっとはセリフっぽくなるズラな~。でもちっとヘンくない?ちょっとヤバくない?ところでATOKだとどんな変換になるのかはちっと興味があるけんどもね。

« 陣内大蔵に「夕焼け」という歌がある | Main | シャウトオブアジア »

Comments

はじめまして。さっそくATOK 2005 for Windowsで変換してみましょう。
追加辞書なし、登録単語なし、学習もできるだけ排除した環境で試しました。

とうきょうやくるとすわろーず→スペースキー→東京ヤクルトスワローズ


次にMicrosoft IME Standard 2003です。
これも登録単語なし、学習もできるだけ排除した環境で試しました。
純正のMicrosoft IME 最新語辞書(2005 年 11 月版)だけは追加しています。

とうきょうやくるとすわろーず→変換キー→東京や来るとスワローズ
これは変換モードが「一般」のときです。
変換モードを「人名/地名」に切り替えれば
とうきょうやくるとすわろーず→変換キー→東京ヤクルトスワローズ
1発変換します。


ご参考になりましたでしょうか(^^)

まあくさん
ありがとうございます。ATOK2005って最新版ですね。すげええ。最近ATOKって見てないなあ。つうかIMEも2000のまんまだけども。
恐るべし、ATOK!

りらごーさん 早速のお返事ありがとうございます!
りらごーさんはMS-IME 2000をお使いでしたか。
それでは、追加辞書なし、登録単語なし、学習クリア済みのMS-IME 2000でも試してみましょう(^^)

とうきょうやくるとすわろーず→変換キー→東京やくるとスワローズ
変換モードを「人名/地名」に切り替えれば
とうきょうやくるとすわろーず→変換キー→東京ヤクルトスワローズ
MS-IME 2000でも1発変換できます。心配ご無用です!

とはいうものの「東京ヤクルトスワローズ」の部分だけ変換モードを「人名/地名」に切り替えるのは、わたしにとっては少々面倒な操作に感じたのも確かです。

このあとは余談です(^^;
http://www.atok.com/
によりますと
ATOK 2005 for Windows は2005年12月31日まで無償使用可能な体験版があるので、ちょっとの間ですけど使用感を試せます。
次期バージョンATOK 2006 for Windows は2006年2月10日発売予定です。
このところ、毎年2月Windows版ATOK新発売という感じです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京や来るとスワローズ:

« 陣内大蔵に「夕焼け」という歌がある | Main | シャウトオブアジア »

無料ブログはココログ
August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)