Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 2018年05月18日のツイート | Main | 2018年05月19日のツイート »

2018.05.20

「わたしの小さな世界」本夛マキ・Hondamaki MV、そして私の10代?は?

「わたしの小さな世界」本夛マキ・Hondamaki MV

5月25日の渋谷BYGでのライブ(イノトモさんの20周年記念、一緒に祝う趣旨のツーマンLIVE!!)から売り出される本夛マキほぼほぼひとりで制作のディレクション(イノトモさんディレクター!!ありがとう!!イノトモさん(((o(*゚▽゚*)o))))コンセプトアルバム!!

本夛マキ初の コンセプトアルバム
“わたしの10代 〜わたしの小さな世界〜”


は、来る、2018/5/25渋谷BYGでのライブより、ライブ会場限定発売開始!となります。この表題曲の「わたしの小さな世界」以外の歌はまさに!!それ!!本夛マキさんが10代の時につくった作品群がンン年の時を経て陽の目を見たカタチ。ライブではほとんど滅多に演奏されることのないような隠し扉の中のような世界かもしれない。勿論まだ聞いてない。

 そんなこんなで私自身、「わたしの10代」が最近ぶつかり続けているテーマ。私の10代は1974年から1984年までのおよそ10年間の間の出来事。年表を刻んでみたり、その頃の読書を振り返って再読してみたり、その頃に聞いていた音楽をもういちど回してみたり、あの頃見た映画を思い出してみたり。

1974年
から
1984年
までの年表を書いてみようかと。


« 2018年05月18日のツイート | Main | 2018年05月19日のツイート »

アナム&マキ」カテゴリの記事

本夛マキ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)