Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 2015年09月15日のツイート | Main | 2015年09月16日のツイート »

2015.09.19

本夛マキ、ひめゆり、沖縄ツアー

先日みんなで行った沖縄音楽旅。 その合間に。 もんりぃさんに連れて行ってもらったよ。 “ひめゆり平和祈念資料館” 誰も死にたくなかったと思う。 家に帰れると思ってたはず。 まだ学生だった女の子たち、先生たち。 あの場所でたくさんの人たちが一気にどんどん死んでいった。 戦争は女の子たちの当たり前の願いを一瞬にして、悲惨な絶望に変える。 恐ろしすぎる。 資料館は最初、とても楽しそうな雰囲気で勉強などをしている女学生たちの写真から始まる。 そして、戦争が始まり、沖縄が戦場となり…。 人手が足りない戦場に、女学生たちも働き手として駆り出されて。 そうして巻き込まれて友達がどんどん死んでゆく。 一気に潰されてどんどん死んでゆく。 胸が潰れるような想いがした。 とても響いたのが、生き残って下さった方達の言葉。 本当に恐ろしかった、と。 涙ながらにお話して下さる映像を見たとき、わたしは女だから、余計に共感した部分があった。 こわかったろうな。 誰も死にたくなかったし、こんなことになるなんて思ってなかった。 こわいよ、あんなの。 たくさんの方たちが亡くなった場所だから、わたしはあの場所が本当はこわかった。 念、って残るから。 憎しみや悲しみ、恨みを受けとるのがこわかったのです。 でも、あの場所はとても穏やか空気だった。 あの場所から恨みや憎しみは、感じなかった。 大きな愛さえ感じる場所だった。 悲しみさえも受け入れて差し出してくれたのは愛でした。 それはきっと、生き残った方たちが懸命に伝えて下さる思いや、お友だちを慰めて平和を願ってやまない人たちの思い。 亡くなった方たちの願いも、生きて思いを伝えて下さる方たちの願いは一つ。 平和祈念。 それを、大きな愛で教えて下さる場所。 伝えてくださるのが女の人だからかな。 優しい想いをいっぱい感じました。 みんな生きたかったはず。 わたしたちも、生きていきたいです。 小さな女の子たちの当たり前の願いを潰すようなこと、もう2度と起こって欲しくない。 そのために何ができるんだろう。 きっと何かできるはず。 あの場所がくれる気持ちを思い出せば、願いへの導きになる気がする。 とても穏やかな空気だったんだよ。 それが一番心に残っている。

本夛マキさん(@hondamaki)が投稿した写真 -

マキさんたち、沖縄ツアーで、ひめゆり(平和祈念資料館)に訪れたとのこと。
ポレポレ東中野で毎年6月に映画「ひめゆり」がかかる。今年は見に行けなかった。
数年前に、塾生たちを連れて3度くらい見に行ったことがある。映画公開の年だったかな。

最近は映画観賞のイベントをたててみてもなかなか反応が悪いんだが、それでも赤字大爆発で塾生たちを映画に連れて行ったりしている。映画や野球や、その他いろいろたててみてもなんか反応が悪いなあ。
今年は珍しく野球観戦イベントは企画倒れせずに夏にあった。
映画は、
「日本の一番長い日」「ゆきゆきて神軍」の二本立てだった。ひとりで映画を見た夏であった。

本夛マキカテゴリーに久々のアップ。
次は「ヨモギ」もまとめ記事をアップせねばならねば。

« 2015年09月15日のツイート | Main | 2015年09月16日のツイート »

本夛マキ」カテゴリの記事

無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)