Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 2010年06月24日のつぶやき | Main | 2010年06月25日のつぶやき »

2010.06.25

1995年の春の旅の記憶、副葬品

春との旅という映画がやっている。小林政広監督の傑作だ。小林さんの作品はいくつかみているがたぶんこれがいままでで最高傑作だと思う。ところで、映画が話題ではなくって・・・自分自身の春の旅、1995年の春との旅、ではなく、1995年の春に四国に行った母との旅の記憶の断片の写真をアップしようと思っての日記。とここまで書いて・・・立ち止まって・・・あ、あ、あ、四国じゃないや、よくよく考えてみると本州最南端の記録だから、これは和歌山の最南端の地点の記録だわ。潮岬に行った時だ。四国はその前後に確かに母と行っているのは確かだが。

P6100005

四国に行ったときは、四国の足摺岬の国民宿舎だったかに泊まったんだった。道後温泉にも泊まったなあ。ブルートレインで四国まで行ったんだった。懐かしいなあ。金比羅さんのところの階段もまだまだ元気で母もちゃんと歩いて上がっていた。今年の三月末に行った伊豆の温泉旅行では富士の景色がみえてもタクシーから出て見ることもなかった母だったが。だいぶ足も弱っていた。今年の戸山小学校の今年の運動会も見に行ったということなのだが終始車椅子だったらしい。

潮岬に行ったときには、そうだ、瀞峡に行ったんだった。瀞峡の県境に位置する瀞ホテルに泊まったんだった。あれは95年のことだったのか。瀞ホテルは今までに二度行ったことがあって、そのうち一回が母との春の旅だったということか。

母の葬儀で副葬品として棺に入れて燃やした四国の旅の記録。思い出してみると1995年の春休みの旅ではなかったようだ。95年が和歌山奈良の旅で確かにその前後に四国にも行ったのは確かだ。

90年代は母とよく二人旅で全国各地に行ったものだった。その旅の記録や記憶がもう完全ではないことをすごくさびしく思う。今世紀に入ってからの親孝行温泉旅行は全て記録があるから思い出して振り返ることが可能なのだが・・・。1995年の記憶はとっても濃い。いろいろ母がなくなってから葬儀までの間にそれらの旅のことを思い出した。四国への旅への前後に和歌山や奈良や金沢や京都や鹿児島や・・・いろいろなところに行ったことをたくさん思い出している。納骨まではしばらく何かにつけていろいろな記憶が呼び起こされるんだろう。

« 2010年06月24日のつぶやき | Main | 2010年06月25日のつぶやき »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592/48714769

Listed below are links to weblogs that reference 1995年の春の旅の記憶、副葬品:

« 2010年06月24日のつぶやき | Main | 2010年06月25日のつぶやき »

無料ブログはココログ
November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)