Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 高橋洋一さんのことを聞いて驚いた | Main | 山が動いたどころじゃないね、地殻変動だね、これは »

2009.08.30

自・エンド政局?

投票率が70パーセントを越えそうですね。55年体制がこれでもう完全にジエンドってことになるんでしょうかね?来年で1955年から55年目ですから、来年の参議院選挙前後に最終的に55年体制的な残滓としての政党の枠組みは終わりになるってことなんだろうと推測される。55年から55年後ってすごく覚えやすいし、そうなってくるれると覚えやすい。ただ覚えやすいだけか(笑)

今日の夜から明日にかけての国際ニュース(BBCやCNNなど)でいったいどのように扱われるのかも注目してみようと思う。

「おくりびと解散」ってやくみつるさんが言ってたのがとってもピッタシたったのかも。その言い方はとっても自民党に対しても愛のある言い方なんだって自画自賛していたやくみつる先生。なるほど戦後の長い期間ずっと曲がりなりにもこの国をひっぱってきた?かどうかはともかくそういうことなんだろう。歴史的使命をほぼ終えたと言えるでしょう。

とはいえ、まだ選挙結果が明らかになったわけではないからまだ何とも言えない部分はあるのだが。今日の夜はテレビの地上波ではなくてネットの生放送コンテンツで選挙報道をエンタメしようと思う。ペコちゃんが出てるところ。

« 高橋洋一さんのことを聞いて驚いた | Main | 山が動いたどころじゃないね、地殻変動だね、これは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592/46071078

Listed below are links to weblogs that reference 自・エンド政局?:

« 高橋洋一さんのことを聞いて驚いた | Main | 山が動いたどころじゃないね、地殻変動だね、これは »

無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)