Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 英五さんのDVDがまた出ます。 | Main | 月の花まつり、Youtubeに発見 »

2008.03.02

巻ソロ、下北沢440

とっても貴重なライブを見れて幸せ。

順番忘れたけどもアバウトなセットリスト(曲目はウラオモテ以外はすべて新曲なので表記その他・・・確証はありません。ご了承ください。)

パズルゲイム

え、ゲームじゃなくてゲイム?

らぶれたー

二曲ともかわいらしい
外見かっこよい系のマキちゃんのかわいらしい一面が…
いまはやりの言い方ならばマキちゃんギザかわゆす(*^o^*)

オモテウラ

緊張ほぐしのために?アナマキ曲も一曲

まだらの林檎

男女の間のことを深くじっとりねっとりと描いていると感じた。でも最後は林檎は食べなかったんだっけ。溶け合いきれなくて斑模様になっていることがシンボリックに林檎に表現されていてなんか絵が浮かんだ。そんな絵の浮かぶリアルさが歌詞の中にある。


境界線
(withアナムのギターとコーラス)
(でもアナムのGuitarではなくてマキちゃんがチューニングしてたし)

アナムがマキちゃんについてコミカルに描いている夢の世界。目覚まし時計がでてきちゃったりする)。
Hメロまである。思いっきりアナムが遊んで作っているんだけどそれを見事なまでに巻ボーカルが表現しきっていたように思います。手の動きがかわいい。ギター持っていない場合の巻ちゃん。これはなかなかアナマキライブだと見れない形だものね。

君の居場所
最近つくっていない感じの曲だとマキさん
きっとマキちゃんならではの歌詞になってると思う
街の風景とか人の波の中とか


ハグレグモ

なんだか奥田民生さんのさすらいとか英五さんの流れる雲とかを無理矢理思い出したし
こういうはじけかたのアナマキの歌ってあってもいいかも。林檎のとこれがよかったかな。マキちゃんが最後の曲というのでとても解放されてる感がよかったのかな?

もう一曲くらいあったかな?思い出したら追記します

林檎の歌はとっても色っぽい歌で深くはまりこむような世界だと思った。マキちゃんのチャレンジする感じを受け取った。


今日は昼は埼玉方面に法事で外出したのでいつもライブに行くような格好ではなかった。ネクタイは普段しないので法事でネクタイだと二重三重に疲れるなあ。
昼間から酒飲めるのはいいんだが。

ライブハウスの出口付近にマキさんがいてラッキーにも握手できた。誕生日のプレゼントをもらったような嬉しさがじわじわと…


アナマキ公式サイトはこちら→Hole&Role公式サイト

みんなでアナマキ

改めてホルロル公式サイトのマキちゃんのソロライブの写真を見ると・・・美しいです。萌えます。かっこいいし。美しいです。で、歌は歌詞が可愛らしいのからオッサンっぽいものまで・・・アナムちゃんがやはり「オッサン」コールをしていました。あはは・・・

アナムちゃんのギターとコーラス参加ありの曲では手持ち無沙汰なのか巻ちゃんの手の動きに目が奪われた。すべての動きが可愛い。髪をいじる仕草から何から何まで見てて楽しい。

アナムちゃんが、なによりスタッフということで、無責任に楽しそうだったなあ(笑)ははは。
帰り際のご挨拶したときに、ついつい巻ちゃんに・・・不覚にも「スター」の方にアンケートを渡そうとしてしまって・・・で結局きょうは「スタッフ」のアナムさんにお渡しすることになりました。まだ買ってないと思ってタオル買った。帰ったら前にもタオル買っていた。まいいか。もう二三回買うかな。タオル。あれは使えるからね。


追記
Smashing Magにマキちゃんのソロライブの写真がある。→ここ

パズルゲイム / らぶれたー / オモテウラ / まだらの林檎 / 境界線 (アナム提供曲) / 君の居場所 / ハグレグモ
というセットリストが付記してあるので参考にして修正。
マキちゃんのソロライブまたやらないかな。日曜日の下北だからゆけたし。よかった。次も下北かな。次はいつかな。あの緊張感がたまらないなあ。

« 英五さんのDVDがまた出ます。 | Main | 月の花まつり、Youtubeに発見 »

アナム&マキ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592/40347936

Listed below are links to weblogs that reference 巻ソロ、下北沢440:

« 英五さんのDVDがまた出ます。 | Main | 月の花まつり、Youtubeに発見 »

無料ブログはココログ
November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)