Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« January 2007 | Main | March 2007 »

February 2007

2007.02.11

高円寺でライブハウスにゆくのは初めてではない

JIROKICHIは30周年だということらしい。はじめてゆく。

高円寺駅北口改札を出て右前にタクシーのりばが見える。→その左横の信号をわたる→線路沿いに歩いて。1~2分歩くと

24時間営業の紳士服のお店==「洋服の三並」を左手に通り過ぎてもうjirokichi看板が見えるのだという。

永井ホトケ隆プロデュースのlive。ゲストでアナマキが出る。今年初めてのアナマキのLIVEなのだ。楽しみなのだ。今日は朝から塾をやって夕方に無理やり終わりにして高円寺にゆく。

2007.02.02

「元気出してゆこう」は5月6日

http://eigo-live.iza.ne.jp/blog/

ゴールデンウイークの連休の最後の日曜日。大阪城の音楽堂。復興の詩の1-5が行われていた場所に2000年以来、すなわち、7年ぶりに戻って行われる。チケットが2月1日に売り出された。チケットぴあその他で発売されたようだ。まだ買っていない。まわりで行く人の人数を確認してまとめて買おうなどと考えているが、全席自由で三千円という価格なのでとりあえず大体の人数で買ってしまうか。

鶴瓶師匠と押尾コータローの名前を見て改めて喜ぶ私。こんどこそ鶴瓶さんの生の歌が聞けるかな?

« January 2007 | Main | March 2007 »

無料ブログはココログ
April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)