Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« October 2006 | Main | December 2006 »

November 2006

2006.11.30

OPENにしたのに新規登録の・・・

アナマキSNS

入れない人からの苦情により発見しました。一種のバグです。オープンなカタチにしたのにもかかわらずtopのログインページに「新規登録」というイメージが対応してない。リンクは隠れてます。「ログイン」というところの微妙にしたのあたりに・・・

ちかいうちに編集して「新規登録」のボタンをあのあたりに手書きで書き込みましょう。

生きてりゃいいさ⑦

⑦だか⑧だか忘れた。どこで書いたかも忘れた。書き散らしているわたし。そしてようやくとうとう買った。

河島英五 Best Selection&Best Live
いま最初の回転中。

そこでひとつ突っ込み!
河島牧子さん、通称マッキーの文章に校正ポイントがある。つっこみどころっていうのかなんちゅうのか。

10トラック目の「月の花まつり」の説明で、

<次女のアナム&マキ>と書いてある。これだと近所の子まで次女だと勘違いする人が出てくるかもしれない。校正おちなのか、それとも仕込んだネタなのか。・・・ま、いいか(笑)

anamakiSNSつくったけど今のところだれも加入者が居ない。かもーーーーん。アナマキ熱烈支援者!
アナム&マキを熱烈に支援するかい?
うおおおうおおおおうおおおおおおおお!
雄たけび!!

2006.11.28

anamaki SNSをつくってみた!

ソネットでSNSのオーナーになれるということなのでさっそくつくってみた。最近は生徒のつくっている高校受験SNSにも参加している。SNSをオーナーになれるってとってもおもしろいかもしれないですね。カテゴリーをたてるのがおもしろい。

というわけでanamakiSNSです。→ここ

2006.11.13

生きてりゃいいさ⑤

紀伊民報のコラムに書いてあった。

▽赤ちゃんが物心つかないときから、お母さんは語りかけてほしい。《生きてりゃいいさ 生きてりゃいいさ そうさ 生きてりゃいいのさ 喜びも悲しみも 立ち止まりはしない めぐり めぐって行くのさ》河島英五さん作詞作曲の「生きてりゃいいのさ」の1節だ。

 ▽歌手の加藤登紀子さんはこの歌が大好きだという。この歌で前向きの気力をもらったそうだ。それに歌の最後がまたいい。《手の掌を合わせよう ほら温もりが 君の胸にも届くだろう》

テレビのスポットCMを見かけた。英五さんの歌。加藤登紀子さんの歌。どちらのバージョンもあるようだ。「君にありがとう とてもありがとう」のところの一節がちらっとバックに流れている。映画「ありがとう」の広告。いよいよあと2週間で公開。じっくりと歌詞をかみ締めてスクリーンを見つめたいと思う。もう11年も経ってしまったがもういちど振り返ってみたいと思う。この11年を。


2006.11.09

WBCで世界一が日米野球で全敗って

なんだかなあ。あれだけ出場辞退が相次げばノムさんが頑張っても無理だよな。確かに。読売主催で何を今更「日米野球」かよっていうのもあるんでしょう。選手会からすると。順序も変だよなあ。日本シリーズがあって亜細亜シリーズがあってそして日米決戦があるんだったら・・・ってゆうか、それでもなんだかなあ。亜細亜シリーズの先にワールドシリーズ勝者とクラブチーム世界一を決めるようなリアルワールドシリーズがあれば面白いんだよね。ミクシーの「スワローズ&ファイターズ」コミュも盛り上がってきているし、来年こそはスワローズとファイターズの日本シリーズだったらばなあ。さてファイターズの監督はどうなるんだろうか?岩村の行き先はどこになるんだろうか?

生きてりゃいいさ④

生きてりゃいいさ 生きてりゃいいさ そうさ 生きてりゃいいのさ

11月22日にベスト版CDが出る。タイトルは<河島英五ベストセレクション&ベストライブ「生きてりゃいいさ」

スポニチに記事が出た。→ここ

今回出るベスト版は翔馬の選曲によるもののようです。楽しみです。ライブ音源から選りすぐられたものがまとまってでるわけですから。どこかにいつのライブ音源なのかとか書いてあった気も駿河学・・・忘却。駿河学といえば、誤変換ついでに、「生きてりゃいいさ」は鶴瓶師匠も何度か歌っている。南光さんが鶴瓶師匠の歌う英五さんの歌を聞いて泪したというエピソードはこれはとっても有名なのです。私は残念ながら鶴瓶師匠の生の歌声を体感したことはないのです。去年の「月の花まつり」で飛び入りで来てくれた鶴瓶師匠がステージで踊る姿は見ることが出来たのだが。

生きてりゃいいさ

3種類の音源が出ます。映画「ありがとう」公開にあわせて。加藤登紀子さんのマキシシングル。英五さんのベスト盤CD。そして加藤登紀子新録音バージョン+河島英五オリジナルバージョンの両A面シングルのスペシャル版。それらを全て手に入れなければならない!がんばらなくっちゃ。

青山月見ル君思フ、行きそびれてしまった

先日の青山のライブハウス。ゆけず。自宅でダウンしていた。病気というわけでもなく甘いベッドから動けなかったのだった。陣内大蔵さんの甘いベッドを聴きながら寝床に埋もれていたのだった。

アナマキの年末にかけてのライブ情報が発表された。年末は柏と横浜でイベントライブがあるらしい。どちらも忙しくてビミョーな時期だ。宮本慎也しんやああしんやああの「かぐら」と同じステージに出るらしい。柏だし遠いし・・・冬期特別補習真っ只中の26日なのでちょっときついし・・・横浜はe-ha?さんとまたご一緒するらしい。年末忘年会のサムズはとってもえぐくてよいらしいって聞いているのだが、これまた26日の水曜日だとちときつい。泪泪。9日あたりと20日過ぎに仕事の納期があるからひょっとして・・・12月15日金曜日の渋谷BYGあたりはひょっとしてひょっとすると・・・私立中学遅め遅めの期末試験終了後の金曜日であれば唯一休みをいれて補習なしの金曜日にして自分へのご褒美にするなんてこともありありかも・・・。リクオさんとのコラボレーションはとっても見てみたいきもするし・・・。年末年始はワンマンはないのか。忙しいからいいんだけどもそれはそれで。ワンマンといえば長谷川都あらためハセガワミヤコさんのワンマンが新年早々江古田であるらしい。これはできたらゆきたい。ハセガワミヤコ復活!でネットラジオなるものも既に始まっている。もう二回終了。毎週月曜日の夜11時はネットでミヤコさんのラジオを聞こう。アフィリエイトを最近やっと活用しつつあるがまだ誰もクリックして買ってはないようだ。クリック回数はあるにはあるんだけども。

↓アナマキの「ピカピカ光ル」を検索するとこのブログがTOPに来るんだからしてやはりこれはここにリンクしておかないと。サイドバーに常設しておくのもありかもしれないが・・・。

« October 2006 | Main | December 2006 »

無料ブログはココログ
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)