Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

2006.10.22

アナム&マキのDVDっていえばこれでしょ。

アナム&マキが既にDVDを出しているということを意外と知らない人が多い。来年のかなり早い時期に次のやつが出るらしいのだが、まだ明確な形でのメッセージは出てない。もういまから1年以上前の去年の10月に世田谷の某場所にて「スタジオライブレコーディング」というのがあってその音源映像が次なるCDと一緒にDVDとして出るはずだと・・・そのように認識しているのだが・・・まだ明確にはスケジュールは出てないようです。もう少しリラックスしてGOGOGOで待たなければならないようだ。

ということで既に発売されているDVDをリンクしてみます。

LIVE ROCK ANAM & MAKI

本文にリンクするのだけがやり方ではないんですが、サイドバーにも常に重要なものはリンクしてみたいところだが・・・とりあえずはこのスタイルでやろうかな?

このDVDにはロンドンのライブハウスでのアナマキのPlayが収録されています。なにがすごいってすごいですよ。それとかBOOKの方はあんな話やこんな話まで書いてあります。隅々まで読まないと気がつかないことまで・・・。

アフィリエイトのテスト


アフィリエイトのテスト。
追記:なるほど、本文にはるとこうなるのか!

2006.10.19

背番号1とサード守備

岩村の穴

目下、“ポスト岩村”の候補に挙がっているのは、宮出、田中浩、鈴木健、度会、城石、武内ら…。来季の残留が決まればラロッカも有力だが、候補はたくさんいても、いずれも“イマイチ”の印象はぬぐえない。

やっぱりラロッカかな有力なのは。でも一年間通してはつらいのかな。外国人枠の問題もあるし。どうせならラミレスにはやいとこ日本人選手にドロンパしてくれれば・・・えもFAの資格とるにはまだ時間がかかるんですよね。

武内のサードってあるのか?練習してるのか?すげえスリリングな気がする。でも見てみたい(笑)

追記:宮出がサードを守っていたのをこのまえの試合で見た。iプロジェクト的にはサード宮出がレフトスタンドへのライナー性のホームランを手を伸ばして捕ってしまうってのは絵になるんじゃないか?そうすっと宮出のサードもありか?ってそういう問題かい?

岩村選手の公式サイト

<スワローズ特に土橋>カテゴリーは死なず

引退試合の映像を見た。

カテゴリーを新しくたてるのもなんなのでこのカテゴリーは永遠に不滅です。
やっと今日になって引退試合のDVDを見ている。知り合いに録画しておいてもらったもの。自宅ではDVDを再生できない前時代的環境であるので仕事場のPCで再生。貧弱なディスプレーながらもういちど堪能する引退試合。もっと大音響で再生できる装置だったらいいのになんて思いながらもウルウル。ベンチの中の様子はさすがに一塁側の内野スタンドからは見えないのでそういう画像が新鮮です。

2006.10.17

ありがとう

翔馬と赤井さんと加藤さんと仙頭さんが一緒にうつってます。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/ente/200610/17/ente198561.html

<<歌手の加藤登紀子(62)が、シンガー・ソングライターの故河島英五さんに作詞、作曲してもらった「生きてりゃいいさ」を27年ぶりに発売する>>

<<当時、河島さんは夫人の妊娠を知り、喜びのあまり作曲。「まだ見ぬ人」とは、おなかの中にいた二女で歌手の亜奈睦(あなむ、27)のことだ。しかし、多くの尊い命が奪われた大震災以降は被災地を回り、「生きてりゃいいさ」と歌い続け、被災者の心を奮い立たせる一曲になった。
>>

引用するにあたって・・・アナムちゃんの漢字だけBOLDにしてみました。愛です愛。アナマキへの愛。27年ぶりのリリースとアナムちゃんの年齢って偶然にも一致してますねえ。すごい!すごすぎる。。。。って、ちょっとも偶然じゃない?!

関連リンク: http://d.hatena.ne.jp/wakadoshi/20061017

2006.10.15

小橋滝は小滝橋の間違いだと思う

http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/261000bunka/matsuri/kyosan2.htm#k13

百人町祭り

日時

10月9日(月・祝) 午後0時~午後3時

会場

大久保通り(小橋滝より明治通り)、淀橋教会前広場

内容

民謡踊りほか6団体のパレード、ボウケンジャーショー

主催

新宿百人町明るい会商店街振興組合

もうすんでしまったことではありますが・・・

職業柄こういう文字校正ネタはやはり記録しておかないと許せませんです。ま、ご近所ですので。<こばしたき>ではなくて<おたきばし>が正解です。こういう誤変換の原因として考えられるのは「小滝橋」==オタキバシと読みます!しつこい==という地名が以外に難読の地名なのかもしれないって思ったからですね。世の中に出回っているIMEでも恐らく一発で変換できるとは限らない状況なのでしょう。調査したわけでありませんが・・・

想像するに、「おたきばし」→変換→でないなあ・・・御多岐橋などとなってしまって・・・変だなあ・・・小橋とうっておいてあとから「滝」を入れようかなどと思ってみたはいいものの・・・「小橋」「滝」と打ったままそのままになってしまった。

こんなユーザーシナリオでしょうかね。IMEの仕事していた時代を一瞬思い出して見ました。ちなみに小滝橋交差点から最寄の最強の格安の超進学塾超補習塾の学習塾パソコン塾珠算塾もそのうち開設・・・といえば慶真塾です。よろしく~。

生きてりゃいいさ①

加藤登紀子さんの「生きてりゃいいさ」

今日から生きてりゃいいさキャンペーンをやる。そこここで書くのさ。まずは加藤登紀子さん。

1979年故河島英五が加藤登紀子のために書き下ろした名曲「生きてりゃいいさ」。今回の加藤登紀子ヴァージョンはイメージソングとして映画宣伝用TV-SPOTに使用(※映画主題歌は河島英五ヴァージョンです)。カップリング「宛てのない手紙」「忘れ去られた人々」は史上空前のヒット作韓流映画「JSA」の日本語テーマ曲。長い期間入手困難だった同音源が、韓流ファンの熱い要望に答え収録!! さらに、2006年話題になったシャンソンアルバム「シャントゥーズTOKIKO」より最新オリジナル作品から「恋の花ひらく時」(2006年11月22日から26日まで開催される「福岡国際蘭展」テーマソング)も収録。

イメージソングとして加藤登紀子さんのversionが使われてTV-SPOTで流れるらしい。あるいはもう流れているのだろうか?映画「ありがとう」は既にネット上でも予告編が見れるようだからひょっとして・・・

最近地上電波に依存しているので、スカパーのアンテナがマンションの工事のために外されてて見れないので、見るチャンスはあるはずなのだが、どの時間帯にどこで流れてるとかをチェックできないのでわからない。

プロモーションの過程で赤井さんや加藤さんがメディアに出るというカタチはあるらしい。翔馬も同曲をカバーしているから一緒に出るのかも?(→翔馬の「生きてりゃいいさ」はこちらから購入できます→→ここ

関連リンク:

ランブルフィッシュの映画関連ブログ

http://panchan.exblog.jp/2189200/

http://choi-happy.jugem.jp/?eid=331

http://riverpress.exblog.jp/3593172/

2006.10.13

稲葉よかったね

ファイターズ優勝おめでとう!
今年はファイターズが日本一になってほしいです。新庄に最後にばりばり泣いてもらいたい。
稲葉が最後に打ったんですね。生でリアルタイムで見てみたかった。

サトエリタイムス

サトエリタイムス

佐藤江梨子さんのブログができている。けっこう読ませますね。さすがです。JOCOSO以来ですがまたはまりそうです。

2006.10.09

大久保で河内音頭

大久保で河内音頭

OKUBOアジアのまつりを見学。戸山公園箱根山地区の広場にて。
月乃家会の河内音頭と踊る人々。

2006.10.06

土橋引退(泪

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20061006-OHT1T00063.htm

ヤクルト・土橋勝征内野手(37)と山部太投手(35)が今季限りで現役を引退することが5日、分かった。来季の構想外を通告されていた2選手は、この日までに引退の意思を球団側に伝えた。

15日の試合が引退試合になるらしい。見に行かなければ。

« September 2006 | Main | November 2006 »

無料ブログはココログ
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)