Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006

2006.08.30

翔馬の記事発見!

父への想い…河島翔馬ライブ88

香川のテレビ局のサイトみたいです。翔馬が88ヶ所、がんばっているようだ。がんばれ!翔馬!!
遠くから応援しているぞ!

よおし明日は翔馬のCDを聞きまくろうかな。

2006.08.12

アナマキつながりブロガ紹介

http://d.hatena.ne.jp/lever_building/

やねごんさんのblog

野良犬についての紹介文がとってもいいのん。→ここ

音楽以外についての文章も切り口がとてもユニークです。愛読してます。

2006.08.07

やっと導入されてますね解析

さんざんいろいろあってやっと解析ができてますね。さんざん南山だった・・・難産だっただけはあるなあ。わりと使い勝手はよさげで利用価値はあるかもしれない。この解析ページ。
ま、まだちらっとみてみただけだけども。

暴飲暴食日記は7月末まで

随分ここに記録をしてないことに気がつく。今頃気がつく。暴飲暴食日記は7月末まで大体メモしてある。まだ7月の集計はしてない。この3,4ヶ月で多分他のところも少しアップしたはずだが・・・記録し忘れていてどこをアップしたかを忘れている。反省。

ドバドバ大爆発HP

アナムのVOICEはおもしろい

マキちゃんも負けてないけど。
アナムがもうすぐもうそろそろいい加減に出すって書いてたから私はとっても期待している。DVD。スタジオライブレコーディングのやつ。もう去年の10月だから10ヶ月くらいたってしまうのだ。なんていう時間経過の速さなのだ。驚くなのだ。そうそうそうって思った。いい加減に年相応になりなさいっていうところもある。ってそんなのは大きなお世話で素晴らしい作品を作ってわれわれファンに提供してくれればそれでいいのかもしれないのだが。いろいろああでもないこうでもない言ってみたい気もする。それはオヤジになったということだろう。私も。私は誰の親父でもないっていう意味ではオヤジではないのだが、もう十分にオヤジな存在だし、生徒たちには十分にオヤジ扱いされているわけだ。最近は「先生」なんてまともにふつうに私のことを呼ぶ事の出来る生徒は少ないかも。塾に入ったばかりなので「まことちゃん」って呼ぶ生徒にはちょっと驚くけどもそれはそれで新鮮な体験だったりする。

話がそれた。
そんなこんなで私はアナマキのライブにはしばらく忙しくていけそうにないのが残念だ。来年はテンテンカフェのお盆のイベントには最初から照準を合わせてスケジュールを組んでみるかな。そいえば私はテンテンカフェにおいてのアナマキのライブには一度も参加できていない。これは一回は参加しなきゃ。って来年もやるのかな?あの夏のイベント。

タイトルは特にアナムに思い入れを入れて書いたのではなくて・・・やはり一時期特にたくさん書きまくっていたけど。そういう姿勢に喝采を送る意味でもあります。基本的にはマキちゃんファンっていうことに私はなっているのだ。だからそういう説明をあとから付け加えないではおけないわけだ。

東京百歌は土曜日だからいけないしなあ。年末くらいにいけるスケジュールはあるだろうか。冬って塾が忙しいから無理っぽいかも。だからこそ早くCD&DVD出して欲しいなあ。

これTBしようにもできないなあ。もっとスタッフブログ(みんなの部屋)がもっと頻繁にアップされてればもっと気軽にTBしやすいんだけども。本体のアナムやマキが書いてるVOICEはトラックバックできないからなあ。どっか別にトラックバックセンターを作ってネット上全体のアナマキ関連のBLOG記事にどんどんオートトラックバックするくらい工夫しておけばいいと思うんだけど。それって誰にアイデアを言えばいいのだろう。そこんところよくわからん。

ま、いいか。

追記:「夕焼けロマン」って曲名なんだろうか?

2006.08.04

東京脱力の上杉氏の文章に超脱力、亀田の判定とWBA

週刊東京脱力の該当記事はこちら

1 試合中のダウンの有無は判定に影響されない。
2 手数で負け、有効打を減らしたとしても、強く激しく振り回せばよい。
3 足が止まり、ガードに専念できれば、高ポイント。

これが脱力コラムが伝える新ルールだ!

あは・・・・
しばらく脱力して大笑いでした。さすがは上杉さん。すばらしひ。コメントはお祭り状態になっていますが・・・。ちなみに最初は「偽速報」って書いてなかったし・・・

でも勘違いして反応する人々もどうかと思うけども。

« July 2006 | Main | September 2006 »

無料ブログはココログ
May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)