Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

2006.04.21

土橋代打逆転タイムリー二塁打

球場行かなくてよかったのかも。ヒーローインタビューも739の643もちゃんとちゃんと見ることが出来た。目立たぬようにはしゃがぬようにの土橋らしく・・・ってゆうか今日はさすがにヒーローインタビューを断らなかった土橋。淡々と冷静に振り返っていた。磯山さんと平松さんばかり喋ってた気がする。あはは。

風邪気味微熱で神宮観戦を回避したのが今回は吉と出た。

英五さんつながりのブロガ

「やろうと思えば何でもできる」日記

中里の成田さんのブログです。現在では中泊町という自治体名らしい。町村合併できっと。

最近どんどん増えてるので・・・リンク集も英五つながりブロガリンク集(仮称)もつくるかなあ。

「あきらめ顔は早すぎる」という英五さんの初期のアルバムに入ってる歌にあります。

やろうと思えば何でも出来る。あきらめ顔は早すぎるはずさ。

追記:『運命』=セカンドアルバムに入ってました。→参考ページはここ

運命 廃盤
 展望台から
 アンクル・ハンバーガー
 地球のどこかのかたすみで
 あきらめ顔は早すぎる
 夕焼け空の彼方
 大福餅
 許しておくれ
 何人もの人達と
 100年たったら
 運命

テクノラティに登録してみた

テクノラティプロフィール

いろいろ便利そうだし。

2006.04.20

日刊ゲンダイに英五さん特集記事(河島英五 『Everlasting』フォトブック・エッセイ集&DVD 関連)

今日発売の日刊ゲンダイに河島英五関連の特集記事が出てます。翔馬の写真も出ててtributeについても出てます。三省堂神田本店で機械で確認したら、河島英五 『Everlasting』フォトブック・エッセイ集&DVD 在庫10点が4階の9列Aに積まれていました。各種通販サイトでも扱われてます。アマゾンの商品へのリンクをこんどこのブログでもはります。

関連記事

http://dobadoba.txt-nifty.com/relax_go/2006/03/_everlasting_20_93c7.html

2006.04.15

ながいながいお話をみじかいみじかい一言で

関連記事:あらい舞さん東京ライブ IN 江古田マーキー

英五さんの21年ぶり再発売の映像(→関連情報)を見ながら書いている。もともと持っていた映像だったので目新しい部分は少ないんだが、でもDVDで改めて世に出たというのは、非常に嬉しい。やはりあの『てんびんばかり』はすんごいもんがありますからね。あれがこれからはどこかで流れたり電波にのったりして紹介されることもあるのかもしれないと考えだけでもゾクゾクとする。

ところで、気がついたのだが、舞さんのLiveの直後の記事で、マチガイを犯してしまった。どこぞの誤れる情報(ネット上のどこかの・・・? どこだっけな??)に引きずられてしまったようだ。何をば間違えていたかというと・・・タイトルにある曲名だが、「長い」って漢字書きじゃなかったね、あのタイトルの曲。「ろまんちすと」というアルバムに収録されている曲で・・・最近CD化された中では「河島英五 Singles」というソニーミュージックハウスから出たシングルコレクションの中に入っていたんだった。

シングルで出た「ろまんちすと」のカップリング曲だったんだ、この曲は。
で、漢字で「長い」ではなくて平仮名で「ながい」でした。


ながいながいお話をみじかいみじかい一言で

子供ならもっと高い山に登りたがるはずさ

わずかながら、「ながいながいお話をみじかいみじかい一言で」の方が「子供ならもっと高い山に登りたがるはずさ」よりもタイトルが長いことになるのでした。ちなみに「ながい・・・」の方は作詞は英五さんの作詞ではありません。(曲も違うけども・・・)当然ですが・・・言うまでもありませんが、「時代おくれ」と同じく阿久さんの書かれた歌詞です。

英五さんの詩曲じゃないんだけども、とても好きな歌です。

悲しみにうなだれる磯山さやかさん

悲しみにうなだれる磯山さやかさん

磯山さんのブログが本日は続きもののストーリーになっていてめちゃ楽しい。てるてる坊主までいるしぃ~。大うけしました。さやかさんは本当にさわやかで楽しいキャラですねえ。がうまそうだし~。

明日は藤井投手のご当地登板かな?スカパーで観戦するのが楽しみです。古田選手2000本安打といい、とってもげんのいい場所ですし、燕の反攻のきっかけにして欲しいですね。

磯山さやかさんの東京ヤクルトスワローズ女子マネ日記

4コマ漫画みたいなつもりなんかな?

2006.04.10

暴飲暴食日記を4月上旬まで更新

スワローズ関連のコンテンツなどもちょぴっと更新。ドバドバ観戦記も新年度版にページ移行。3月の暴飲暴食日記は2年ぶりで10万を越す。気の緩みで外食比率がとっても増えた。豪華なご飯が多かったかも。4月は少し節約しよう。

ドバドバ大爆発HP

2006.04.09

新語探検ってトラックバックできるんだ

http://dic.livedoor.com/ngsearch

ライブドア辞書の1コンテンツの辞書。新語辞書。

ツンデレってそういう意味だったんだ。わからんかった。誤解してた。

東品川四丁目

東品川四丁目

マンション掲示板にはられていた警察の告知らしき。四丁目だけ回りから色が浮き出していて赤かった。刑法なんちゃら地図。

追記:品川区内全刑法犯町丁別件数とあります。「町丁別」というのは新語か?

2006.04.08

3月19日土橋選手初スタメンでオープン戦HR

いまごろアップしてみる。
春先の写真データの整理をしていたら見つかった。何枚か。
時間を遡ってメモ。

3月19日。塾生一人をつれてレクリエーション。神宮球場オープン戦観戦。

ちょうどよいタイミングで土橋選手が初スタメンだった。10球粘ってのフルカウントからのホームラン。

この日は土橋選手は奥様も観戦されていた。内野席で見ていてそのことに気がついた。そっと遠くから見ていた私なのだが、とっても楽しそうに「パパ」のプレーを見ている選手の奥方様グループだった。

土橋選手のHRをバックネット裏でじっくりと見れたことが収穫。試合の結果的には負けであったがとっても収穫の多い試合でした。

東北楽天7-9東京ヤクルト

試合が終わってから、ゲットした当たり券で生徒は志田選手のサインボールをもらいに並んだ。川島投手や五十嵐投手も間近でみることができた。ちょっとボケボケの写真になってしまったが、五十嵐亮太が手を振る様子。神宮を後にしてホープ軒に向かう。ラーメンを食べてから解散。


Furutapm0001

Furutapm0005

Furutapm0008

2006.04.07

ESPA NO14が古田敦也特集

OCNスポーツ ESPA NO14 古田敦也

プロ野球の未来を担う男として古田敦也が特集されてます。

キダルマ?

木田火だるま。この前まで木田と聞けばキグルミだったんだが(:_;)

2006.04.03

SHAKE THE MUSIC LIVEがGYAOで流れる

先日のSHAKE・・・の内容が9日からGYAOで見れる。来週の日曜日9日の正午からだ。ちょうど塾にいるので塾の一番でかい(とはいっても私がもっている中で)見れる。楽しみだ。無料だものなあGYAO。嬉しいなあ。誰かBS朝日見れる人いたらばいいのになあ。

誰かいたらばしっかりと保存しておいて欲しいものです。

あらい舞さん東京ライブ IN 江古田マーキー

4月2日日曜日。江古田マーキーにてあらい舞さん東京久々ライブに参加してきました。英五さんの年始ライブに10数年前に行ったときに舞さんの歌を聞いて以来の舞さんワールドへのアクセスでした。英五さんのナンバーも歌ってくれてとっても感激でした。

長い長いお話を短い短い一言で

というとっても長いタイトルの曲。子供なら・・・という歌も長いけどどっちがより長いんだろう。

比べてみると、

長い長いお話を短い短い一言で

子供ならもっと高い山に登りたがるはずさ

おおおお「子供なら・・・」の勝ちでした~。ちなみにこのうたは、その昔は、あさもりかいさん、そして、復興の詩においては このりらごーブログの名前の由来になったところの大阪在住シンガーソングライターの谷和彦さんがカバーされてます。

荻野目洋子さんがシングルで歌っていた「心のままに」をソングライターであるあらい舞さんバージョンで聞くこと出来たのもとってもとっても貴重な体験でした。とっても大事に歌いこんで暖めてきた歌の表情をじっくりと味わうことが出来ました。よかったああああ。

明日はポンチョポンチョポンチョ

明日のスワローズ対読売の第一回戦はポンチョDAYです。なんと先着2万名の観客にポンチョが配られるそうです。こりゃいくっきゃないってことで、観戦4連荘です。東京土着の球団はスワローズだ!っていうのが合言葉です。

追記:明日は7回裏に花火300発だそうです。8時近くから神宮に行っても十分楽しめそうですよ。明日の予定の無い方は是非神宮の杜に行って見ましょう。天気もよさそうですから巨大ビアホールですよ~。

再追記:ちなみに、明日は正確には「ユニデン」さんスポーンサードの試合です。ポンチョは三日間連続で総計6万も配るんだそうです。ちょう太っ腹です。私も普段は野球に行きそうもない、最近はプロ野球から遠ざかっているという傾向の人たちに特に誘いまくりで明日からの三連戦を勝手に宣伝してます。

2006.04.01

公式サイトにドバドバ別館

http://sns.yakult-swallows.co.jp/dobadoba/

今日の土橋選手は

1打数1犠打で.000です。代打でも十分すぎる存在感。

土橋のバントで勝った!

磯山さやかさんも言ってるように

スワローズファンの多さに!!

私も驚いた。タイガース戦だと1塁側内野席には虎だらけでマッキッキー状態だったここ数年だったのだが、Fプロジェクトの効果絶大で、随分と盛り返した。

6回裏の土橋の犠打。これが大きかった。

東京ヤクルト、記念すべき最初の試合に勝つことが出来ました。明日もこの勢いで!

ST第1回戦。4-3。勝ち投手はカツオ(1勝)。セーブは亮太(1S)。木田も中継ぎで好投。

« March 2006 | Main | May 2006 »

無料ブログはココログ
March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)