Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« September 2005 | Main | November 2005 »

October 2005

2005.10.31

暴飲暴食日記更新ほぼ10月末

ほぼ10月末まで書ききった。まだ計算はしてない。カウンターをいろいろなところに設定してみたのだが。やはり暴飲暴食日記がカウンターの進みが速いことを発見。やはり人気コンテンツなのか?JOCOSOの知り合いにもURLを教えたのだが、なんとなく気恥ずかしい気がするのはどうしてだろうか?

2005.10.26

千葉ロッテマリーンズおめでとう!

人のネタですが・・・

チッチッチッ、日本では二番だ!

(ネタをご存知でない人は宮内洋とか早川健で検索してください)

唯一千葉ロッテマリーンズに勝ち越したのは、しかもマリーンスタジアムで3タテをしたスワローズですから~とか言って・・・むなしいですが。

ネタはおいといて、ロッテ優勝おめでとう!嬉しいです。子供の頃はヤクルト&ロッテファンでしたから・・・ここ数年はパリーグではファイターズだったんですが、北海道行ってしまったので、今ではロッテ>日ハムです。東京新宿百人町で育ちましたからね。親会社ロッテの発祥の地ですから。戸山小学校はロッテ(旧)本社工場→いまの新宿工場のお隣にあってガムの匂いのする小学校に通っていました。

昨日も食べたけど、一昨日も食べたけど、明日も食べるかエビバーガー。

ニフティのnotebookからカテゴリーに移行

私の本体サイト、ニフティの@ホームページにあるドバドバHP更新日記を「notebook」サービスでやっていたのだが、サービス終了に伴い「りらごー」ブログのカテゴリーに移行することになった。今後はドバドバHP更新記録&WEB放浪日記たゆたゆはこちらの一カテゴリーになる。「おすすめサイト」カテゴリーと一部内容がダブルがまあ適当にいこう。

ドバドバHPの各所のコンテンツにカウンターを設置。5つあるカウンターを一つしか利用してなかったので、使っていなかった4つのカウンターを各所に配置した。

暴飲暴食日記、英五コンテンツ、ももだに、慶真塾

暴食日記はメモのみ24日分くらいまでアップ。詳細記述はまだ。

スワローズトップを更新。2006年のジンクスについて。古田監督就任即優勝の法則。燕首位打者即チ優勝ジンクス。200安打二連覇呼び水ジンクス。

2005.10.25

佐藤江梨子さんがもしも「めぞん一刻」の響子さんだったら・・・

ドリフ大爆笑風のタイトルですが・・・

mixiの「めぞん一刻」コミュで噂になっているのだが、根拠がどの程度だかはわからない噂。来年テレビドラマ化されるらしい「めぞん一刻」で音無響子役がサトエリだという話。もしもそうだったら私は大変嬉しい。萌え~。大体、アニメの実写化は抵抗が強いようだ。随分とブーイングする人がいるようだが、わたしてきには、イメージがそんなにひどくかけ離れているわけではない。サトエリさんはアンバランスなところとピュアな所と巨○なところ・・・どこをとっても響子さんに近いところがあると思います。響子さんのもつ潔癖性みたいなところをうまいこと演じられればすごくよいと思うんだけども。

2005.10.24

プロテクターをつけたまま胴上げ、見てみたいですね

<大役をやってくれと言われるのは非常に光栄 古田選手兼任監督誕生!!>

haruさんの記事です。古田監督の胴上げについての視覚的イメージを喚起されましたのでTBしてみました。歓喜の胴上げ、神宮超満員の胴上げを想像してみましょう。

古田監督兼捕手。この言い方が一番気に入っています。胴上げされるとすればプロテクターをしたままの胴上げになるのでしょうか?やはりそうなるのか?

73年の野村南海ホークス優勝の胴上げはどうだったんでしょう?

2005.10.18

古田PM誕生、リーチ一発ツモと行って欲しい

最近ありがちなのだが、かなり高い確率で来年は優勝ありだと思う。ジンクス(スワローズ首位打者出現翌年優勝ジンクス→過去3回100パーセント*。200安打打者出現翌年優勝ジンクス→過去1回オリックスBW94年→95優勝)もあるし。最近の日本プロ野球の傾向ということもある。新監督が即優勝という形がここのところ頻発している。

それと楽しみなのは、まだ確定していないが、楽天に誕生するであろう野村監督との「師弟対決」。来年も楽天戦は神宮に絶対に見に行きたいと思う。

古田選手兼監督ブログ

*しつこいようですが「ヤクルトスワローズ」になってからは3回とも翌年優勝していて例外がありません。77,91,92(若松、古田、ハウエル)

2005.10.17

しばらく「穴巻鎖」を上位におきます

アナマキのスタジオライブレコーディング参加記念でしばらくアナマキ関連リンク→「穴巻鎖」を右列のTOP列に置きます。待望ライブ盤が世に出るまではこのままにしておこうかなぁ。

2005年10月16日アナマキの歴史が新しく刻まれた

アナム&マキ、結成10周年、デビュー5周年の今年。集大成として「スタジオライブレコーディング」というまさにおバカなむちゃくちゃな企画が行われた。

アナマキも本当にバカさ~

ってアナムちゃんが書いてるし・・・

そういうことがマジで企画されてしかも実行されて奇跡的にも大成功してしまうなんてところがこりゃまたすごいのだ。アナマキのアナマキたるゆえんなのだ。
私はな、な、なんと・・・ナントの勅令。。。1598年・・・幸運にも当選(なななななんと一日限定20名に・・・)することが出来て、参加してきました。スタジオの中央には三角形にアナムさんマキさんキタローさんが椅子に座り、その周囲に座布団が惹かれること20数枚。スタッフも交えて30人ちょいくらいだろうか。リラックスなムードながらも緊張感がびしびしと伝わる。私たち客からすると夢のような空間。こんな間近でアナムさんやマキさんを見るのはきっと最初で最後のことだろう。アナムさんの表情とマキさんの後ろ姿に見入りつつ音楽の世界に沈潜しつつ体が揺れた。自然に体が音楽にあわせて動く。リズムを刻む。手をたたく。アナマキタローを中心にして音楽の宇宙が出現した。宇宙の中の一部として自分の存在を感じる。

2005年10月16日。しばらくこの日付は心に留めよう。意図せずとも自然にマーキングされるだろう。

アナマキ初めてのライブベスト盤が今回のスタジオライブ音源の素材から出来上がるらしい。いったいどんな形で出来上がるのか想像するのがしばらくの楽しみの中心だ。どきどきわくわくはらはら。身ごもった妊婦のような心持ち。しかも自分もその場に居合わせただけに格別のものがあります。

関連リンク:
みんなでアナマキ~!!

2005.10.14

芝大門で飲み、芋蔵

ここらで飲むのはしばらくぶり、神宮は深夜録画で観戦。051014_184043_m.jpg

2005.10.08

母校の廃校統合と新設の学校、そして暴飲暴食

暴飲暴食日記を9月分一気書き込み完了。10月に突入した。


新宿区立西早稲田中学校

百人町や西新宿や大久保地区の学校はなんだかんだで「西**中学校」ばっかりになってしまったようだ。まだそうじゃないのってあるのかな?

戸山と戸塚1で統合して西早稲田中学校ができた。現在、慶真塾では西早稲田中学校の生徒がひとりも在籍していないので詳細な雰囲気はわからない。なんでもJ-pop校歌だとか。

西早稲田中の公式サイトには楽譜は出ていたが音源ファイルはないようだ。誰かに歌わせて音源ファイルをおいてみようかな?

2005.10.07

スワローズ・ジンクス最新版、来年は燕優勝だ

スワローズから首位打者が出るとその翌年はスワローズが優勝する。(例外は若松勉最初の首位打者のときだけ。)

例は、

1977年、若松勉→首位打者獲得→翌年1978年、スワローズ初優勝。

もうひとつの例は、

1991年、古田敦也→首位打者獲得→翌年1992年、スワローズ14年ぶりセリーグ制覇。

(追記、1992年ハウエル首位打者→翌年1993年優勝もありました。なぜかこの記事を書いていた時点では忘却してました。)

古田選手は1990年に入団して二年目に首位打者のタイトルを取っている。青木選手も今年はプロ入り二年目での首位打者である。(若松さんの1972年初タイトルも二年目だったが、そのときはスワローズ暦は「紀元前」だったので換算外ですし・・・笑)(若松さんが最初の首位打者をとった1972年はまだヤクルトアトムズだったはず?)

したがって、来年のスワローズは優勝をすることになっている。監督就任してすぐ優勝というパターンが最近は頻発している(讀賣の原監督然り、中日オレ竜の落合監督然り、西武ライオンズの伊東監督然り)ので、古田監督兼捕手のリーチ一発ツモ優勝というのは非常に現実味がある。

関連リンク:

http://blog.livedoor.jp/a_n_mi_n/archives/50150973.html?1130118677

2005.10.06

藤村さんや野村さんの記録を超えるという夢

古田さんが1000打点を越えた。プロ野球史上27人目。大学社会人経由では史上初。捕手としては野村さんについで二人目。で、次の古田さんの夢はきっとこれであってほしいなあ。私たちスワローズファンの夢でもある。

代打逆転満塁サヨナラ監督ホームラン

これはいろいろ検索したらこういう書き方が多いみたい。でも監督をどこに入れるかでいろいろな組み合わせがありますね。監督兼捕手という言い方もかこいい~。プレーイングマネージャーっていういいかたもいいけど。いわゆるPMってやつですか。なんだか煙草の銘柄みたいでもあるね、これは、略しちゃうと。

「ワシ」って言って代打に出て逆転満塁HRを打ってしまったというのが本当にあったことだなんて・・・まさにこれって夢ですよね。

野村さんの記録を超える夢。具体的には、監督でMVPっていうやつをやって欲しい。監督でMVPでしかも日本一だったら、それはノムさんを超えることになるから、それはとてつもなくスンゴイことだ。夢がどんどん膨らむ。

そしてやはり、古田PMには神宮を満員にして、その満員のスワローズファンの中で日本一を迎えて古田さんが胴上げされるシーン。これは今想像しただけでも胸がジーーーーンとなります。

敦也さん頑張ってください。心から応援してます。想像を膨らまそう。夢を膨らまそう。若松さんや大杉さんの安打数を越すという目標も・・・これはわりとリアリティが高い部類ですけど、具体的な目標として、具体的な通過点としてありますね。

そいえば、1000打点は到達しましたが、キリのいいところでは1000得点はまだでした。あと11得点のはず。これは来年の4月くらいに達成できるでしょうか?

400二塁打っていう記録も可能な数字ですね。あと2シーズンくらいでなんとか。400本も二塁打打つとそれって多分10本指くらいに入るんじゃない?たしか。野村さんは400本二塁打打っていないはず。(調べたら397本)そこでも野村さんを越えられるし・・・。40代だった頃の野村さんよりは今の古田選手の方がしっかりと走れそうだし。

いつも参考にしているのは、

2000本安打への道

いつもお世話になっております。

青木キターーーーーー、古田1000打点も昨日だけどキターーーー!

いよいよ来ましたね。こりゃお祭り騒ぎしなきゃだわっ。

青木選手がセリーグ新記録193安打、すなわちスポーツ新聞用語でいえば、セ界新記録に到達した。残りの目標は200安打イチロー以来の200安打越え。試合数が増えれば次に越す人は現れるかもしれないが、それでもしばらくは破られないのではないだろうか?しかもほぼ新人に近い青木がいきなり首位打者と200安打を達成したとあらば・・・これはすんごくニュースバリューのある出来事だ。これは騒がないと。むちゃくちゃすごいことだって騒がないと。観客の少ない球場での出来事として見過ごしていてはいけない。ネットで増幅しないといけない。すんごいことなんだぞって。

ところで、古田さんは、昨日の試合で達成してました。1000打点27人目というすごく覚え易い数字でした。背番号27の古田がプロ野球で27人目の1000打点達成者だったということは。数字フェチの私にはとっても印象深く記憶しやすい状況です。なんだか数字が揃うだけでシアワセを感じる私ですから。

最近見つけたのでは、宮哲が10月10日生まれだったというやつ。M2の宮台が3月3日でミヤテツの方が10月10日だなんて、なんだか揃いすぎじゃんか。ちなみに私も宮台と同じ誕生日で3月3日なんだなあ。前にもネタにしたけども。数字って不思議。

それでもって話に尾鰭があって、10月10日が萌えの日だってのが笑ったなあ。最初わからんかったしぃ~。もえええええ・・・。

十 十

日 月

に見えますね。確かに~。がはははは。

宮崎哲弥コミュにmixiの方で入っているんだけど、そのなかの書き込みにはミヤテツ萌え~の人の書き込みがあって最初ちょぴっと戸惑った。そういうのもありなのか。がはははは。

ちょっと壊れ気味の書き込みですた。スワローズから話がそれたので、カテゴリーは複数付与しましょう。

2005.10.04

マナカナブログ

http://blog.qlep.jp/blog.php/24407

ふたりっこで英五さんと共演してましたね。復興の詩にも一度参加してくれました。ちょうど私も大阪に遠路はるばる参加した回でした。ケツカッチンのマナカナ姉妹がスケジュールの谷間を縫うようにして参加してくれたのでした。

まだあんまり記事が上がってませんね。ときどきチェックしてみたいと思います。彼女たちが既に女子大生ですものねえ。・・・はあ。ふう。ため息ばかりが出ます。

2005.10.02

アナマキもサトエリもオフで旅行らしい

アナムちゃんはパリからレポートをVOICE(アナマキ公式にある)にアップしてるし、マキちゃんはハワイらしい。パリは寒くてハワイは常夏と。サトエリは「探さないで下さい」と書いて旅に出ている。うどんを食べている絵ずらがなんともほわんほわんだし。

ちょうどみなさんオフをとりやすいタイミングなのかもしれない。

いいなあ。うらやましい。長期の休みを取ってホワーーンとしてみたい。

« September 2005 | Main | November 2005 »

無料ブログはココログ
June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)