Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« Little Birdsが今度は渋谷でやる | Main | 41.8度はやばそげですね »

2005.05.28

アツガレコード公式サイトにこれでもかと・・・

身内からなにから山ほどのコメントがUPされていた。アツガレコードのサイト。アナム&マキの4thアルバム「Qunai?」を絶賛・推奨するコメント集。

山崎まさよしさんにはじまって、押尾コータローさん、かまやつさん、元フライングキッズの浜崎貴司さん、 確認のPVで出演していただいたBoBA(田中要次)さん、あみる姉さんから・・・はたまた・・・なにからなにまで、みなさん思い思いにコメントをくれてます。読んでてここまで楽しいコメントってのもないですね。

なかでも浜崎さんの<女子だけではなく、男子でも持つ、切なさや愛おしさが>歌われているってのに首肯するものがありました。「うらない」は快作ですねえ。いいと思います。みんなで合唱して歌いたいような歌ですね。カラオケ向きです。「戦え!野良犬」とかって、よくカラオケに入ってはいるんだけども、どうもカラオケ向きではありませんでしたし。この「うらない」ってのがカラオケに入らないかなあ。リクエストしなきゃ。

« Little Birdsが今度は渋谷でやる | Main | 41.8度はやばそげですね »

アナム&マキ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592/4317844

Listed below are links to weblogs that reference アツガレコード公式サイトにこれでもかと・・・:

« Little Birdsが今度は渋谷でやる | Main | 41.8度はやばそげですね »

無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)