Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« ニュースの深層の宮崎哲弥 | Main | 東京はもっと当選してもええんじゃないの »

2004.07.13

宮台で検索した!

選挙前後はネット探索の度合いが深まる。「いろいろ選挙」のお陰でいろいろと新しいページを発見した。

単なる何でも屋とは区別された学問的教養人が増えれば増えるほど社会の民度が上がるという宮台さんの言葉はいいねえ。とっても。佐野さんの最新作の歌詞も一部書いてあったし、いろいろ共感するところがある。人のブログを見てそのデザインのクールさに驚くことが多いが自分のところのデザインをどうしようという動機付けには繋がらない。これはどうしてだろうか。

ところで、
山口二郎さんの文字が間違えているなあ・・・。

追記:
リンクをはるのを忘れていた。
たしか宮台さんのBLOGからたどったんだったっけ、このページ。

一票の軽さ

« ニュースの深層の宮崎哲弥 | Main | 東京はもっと当選してもええんじゃないの »

おすすめサイト」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 宮台で検索した!:

» キョウノコトバ [キョウノコトバ...]
 私の本の読者には若い学徒が多いことを知っている。とりわけそういう方々に述べておきたい。(対象次元で)何についても語れるようになるためには、学問的な問題設定を徹... [Read More]

« ニュースの深層の宮崎哲弥 | Main | 東京はもっと当選してもええんじゃないの »

無料ブログはココログ
April 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)