Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 原さんの発言について | Main | ニュースの深層の宮崎哲弥 »

2004.07.11

やはり今回もたいして高くなかったね

まだ最後まで見ないとわからない微妙な数字だけど。相変わらず参議院ってのは低いですね。数字が。久々にトラバしてみました。罰則強化しかないかっていう意見。すごくスッキリする意見ではある。投票率をどうあげるか?投票率って高ければそれでいいのか?っていう突っ込みはあるにはあるけど。メディアリテラシーについての問題提起などもなかなか鋭いと思ったし。

参議院選挙2004。もう2001年から3年も経ったのか。まだつい最近の出来事のように思われる2001年。2001年ってスワローズの日本一イヤーで9.11の年でもあったし。あれから3年も・・・。言葉がない。そこの角を曲がったところから旅が始まるとなにげなく歩き始めて・・・ああああああああああああああああああ・・・こんなにも来てしまったのかぁ・・・<河島英五 「生きる」より一部引用>

新庄がMVPだってさ。すげええなホームスチールしてるし・・・笑・・・新庄すきなんだよなあ。新庄のHRって何本も生で見たよな。神宮と新庄に相性がとてもよかった。新庄ってどこか神がかっている。お金なんてどうでもよくて夢を選んで大リーグに行ったというところも男気を感じるし。ちゃらちゃらしているだけでなくて宇宙人とよばれようがええものはええやんか。

あれ、カテゴリからずれているし。まええか。

追記=2004.7.12
参議院投票率推移関連HP→ここ

« 原さんの発言について | Main | ニュースの深層の宮崎哲弥 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
「言戯」管理人、そんちょと申します。
トラックバックありがとうございました。

今回の選挙、投票率が半分もいかなかったようで。
もちろん、投票率が上がればいいのか?
といえばそうでなく、でも、みんなが意見を言わなきゃ一部の人間の良いようにされちゃうよ~。
と思い、書いたわけです。

もう、相当良いようにされてますけどね・・。

そんちょさん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。イラスト素敵ですね。かわいいですね。なんちゅうかなんちゅうか味があるっていうか。なんちゅうか。
そうですね。意見を言わないで参加もしないで従っているだけではね。終わってみれば、参議院にしてはまあまあの投票率だったという解釈も成り立つようですね。参議院では5割切ったこともありましたしねえ。6割超えて突風が吹いたりすると劇的に変化したりして面白いんだけど。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592/947174

Listed below are links to weblogs that reference やはり今回もたいして高くなかったね:

« 原さんの発言について | Main | ニュースの深層の宮崎哲弥 »

無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)