Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 2004参議院選挙総括記事 | Main | 神宮に行列する朝、下北で穴巻 »

2004.07.29

『水瓶の唄』で検索

『水瓶の唄』の歌詞を検索していて発見したサイト。

消費する旅、世界を拡げる旅・・河島英五を偲んで

神戸女学院大学の川村暁雄先生のHPの一部コンテンツです。英五さんの文明シリーズについての批評のページ。私も高校生時代に英五さんの文明シリーズに出会うことなしには今の自分がない。少なくとも今とは違う自分だったと思うだけに共感するところの多い文章である。

次は、なぜか小説の中に「水瓶の唄」を歌うストリートミュージシャンが出てくる小説。

卯月の雪のレター・レター←リンク切れてます

この小説を書いた人はどんな人なんだろうか?って思ってじっくり読んでみている。まだ読み終わってない。少しずつ少しずつ。

最近、『水瓶の唄』を聞いていてとってもビビッドに感じる部分は特に次の部分。

<< 同じ考えの人以外は 誰もそばに寄せ付けなければ いさかいは無くなるだろう 心にくもりがあるままでも・・・ 違う言葉だとか・・・ >>

違う言葉とか違う仕草だとか違う神を信じているとか、そういうことで人は確かに人を区別する。ここはリアリズムの部分。人とはそういう存在である。そういうもんや。でもな、そのままではあかんやろ。そういうこっちゃ。それは自由ではないだろ。本当の自由ではないだろう。どこか醒めた目で人間を見つめていてリアリズムに根ざしているのだが、その一方で究極の理想みたいなものも追い求めている「青さ」もある。醒めていてる反面にとっても純粋に理想を掲げてもいる。そういうところが私が深く英五さんの歌詞にはまった理由なのだろう。

2001.9.11以後の世界に英五さんは何を歌ったんだろうか?
アナマキの「ぴかぴか光る」を聞いてなんて感想を述べただろうか?


関連リンク

テクノロジーがもたらした便利さとは
宝石月夜ばなし 「水瓶の唄」 作詞・作曲河島英五

http://blog.livedoor.jp/kyoseidb/archives/50708911.html
いとー日記 河島英五「水瓶の唄」

2011年8月7日に追記。

« 2004参議院選挙総括記事 | Main | 神宮に行列する朝、下北で穴巻 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

英五」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592/1081148

Listed below are links to weblogs that reference 『水瓶の唄』で検索:

» 水瓶の唄 [Larger Than Life]
今日、NHKのど自慢で「水瓶の唄」を弾き語りで歌ってる人がいた。 河島英五の隠れ [Read More]

« 2004参議院選挙総括記事 | Main | 神宮に行列する朝、下北で穴巻 »

無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)