Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« April 2004 | Main | June 2004 »

May 2004

2004.05.29

ひとりごと

ひとりごと

英五ファンつながりの方のブログができました。
近いうちにリンクとしても登録します。
どんどんまわりにブロガーが発生。
英五関連の記事をトラックバックしまくってどんどん増幅させていきましょう。

2004.05.22

年金問題や「人質」の話題やいろいろ禿同のページ発見

人質の問題について禿同なページ発見。勝谷批判もすごく当たっていると思った。先月見逃した「朝生」について詳しくまとめてあって助かる。先月は見逃した。このページはいろいろなことをうまいこと纏めていてよくできたメディア批評になっている。今度から参考にしようと思う。

「こんな事で良いのでしょうか?」

宇佐美保さんのページです。

いろいろ関連ページを調べていたら・・・
IT系の専門的な情報のBLOG(ココログだあ!)も発見!面白そう。

ITニュース

カテゴリは迷ったがブログ関連としておこう。

2004.05.18

公式戦観戦初勝利

公式戦観戦初勝利。13−10打撃戦。ノーガード打ち合い。亮太がで
るまで勝ってる気がしない展開。
土橋は?試合連続マルチ安打。
これからふらここへなだれこむのだ。

センター前

公式戦観戦土橋レポート。六回裏。
第三打席センター前。ねばねばの末の渋いヒット。

内野安打

公式戦観戦土橋レポート。
第一打席センター前には抜けてなかた。内野安打だた。タイムリー
で生還得点1「BLOOD」でなくてBLOODSだっけ?
第二だせき内野フライ

土橋スタメン8 番

公式戦観戦土橋レポート。
只今神宮到着。揚げパンニコ完食。
第一打席センター前ヒット。土橋テーマ曲は佐野元春「YOUNG_BLOO
D」

神宮ST 戦観戦

本日は今季初の公式戦観戦。
只今神宮へ移動中。最下位対首位。混セを盛り上げなきゃ。頼むよ
石川。

2004.05.17

続・続 事件、「月の景色」、佐藤浩市デビュー作

スカパー視聴日記。自分が別に運営しているテレビスカパー掲示板にもトラックバック。

大岡昇平原案、早坂暁脚本の法廷ドラマ。
事件、続事件とみてきて・・・さらに第3作目。
佐藤浩市が19歳の少年の役。まだ若い。演技もいかにもまだ若造っぽい。
1980年に最初放映されたもの。まだ第1話までしか放映されていない。まだまだこれからが楽しみ。
弁護士の若山さん役の老弁護士の演技が味わいぶかい作品。

最近、このスカパー362チャンネルとかスカパー707チャンネルでNHK製作ドラマがたくさんやっている。大河ドラマあり朝ドラあり・・・ドラマ人間模様もあり・・・よく見ている。NHKに毎月のものを払っていない身でありながら、スカパーにはお金払っているわけだから堂々と見ている。

最近のNHKドラマはあまり面白いと思わないのだが・・・というかお金払ってないし見もしないのだけども・・・20年くらい前のNHKドラマはやはり見ごたえがある。キャストも豪華だし。

また改めて書くつもりだが、「男たちの旅路」の鶴田浩二の台詞はうなってしまう。放映当時とは見ているこちらの年齢があの若者嫌いのオジンに近づいてきたということを如実に感じる。そう感じざるを得ない。若者に対して文句を言ったり世代のギャップを感じたりするのは、いつの世にもあることなのだな。徒然草の時代より21世紀の今の世の中まで。

スカパーで古い時代のテレビドラマなどを見て思うのはそういうタイムスリップ感覚。温故知新。古いドラマを新しい自分が感じると何か時代をスリップアウトする感覚が生じる。放映当時に感じた自分というのはもう過去の自分。今改めて何かを感じるのは新しい自分。でも作品は同じもののはず。自分の中の対話が始まる。どうして私はこの番組のこういうところに萌えたのか?どうしてあの頃はそういう風に感じたのか?

ただ、自分のエネルギーという点で見ると、スカパーで昔のテレビばかり見ているときって、エネルギーが低い時。一種の逃避であったりもするのかもしれない。

暴飲暴食日記更新、ひこ日記2再開

暴飲暴食日記を17日の分まで記述。計数はまだ。一部リストアップしてない項目があるはず。
暴飲暴食日記を書き始めるきっかけになったモチーフであるサイトがある。
河島英五バックバンド=スロートレインにてずっと活動を共にしていたアーティスト。谷和彦さんのネット上の別の顔。さばひこさんの書く日記。
その名も「ひこ日記」が半年のブランクをまたいで復活。下記リンクより辿っていくことができます。朴訥さばをり新聞。

朴訥さばをり新聞

ひこ日記2

このblogのタイトル=りらごーの由来は、谷和彦という類稀なる才能を持ったアーティストの楽曲にあります。

リラックスでGO!

その曲は今からおよそ10年前に渋谷TAKEOFF7のライブパフォーマンスで演じられ、それ以来、私の脳みそをひっつかんで離れない歌となっている。

で、その谷和彦が綴るひこ日記が今回新たに「ひこ日記2」となって復活を遂げました。

ひこ日記2

2002年3月に待望のCD化!
ネットショップ「ひこや」にて『リラックスでGO!』売っています。
カップリングの『常夏畑』もえらく気持ちいい。

2004.05.13

「人質」関連の雑誌を買った

週刊現代。今井君のインタビューを読みたくて。予想どおりいろいろ想像していたことが書いてあった。
Fuck You
とか
I will kill you.
とか
ぎりぎりの状況の中でけんか腰に高遠さんが交渉していたというのは迫力があるシーンだと思う。

週刊朝日には郡山さんのが出ているらしいが、まだチェックしていない

2004.05.09

穴と巻を更新、復興の詩レポート

復興の詩についてのレポートを「穴と巻」コンテンツにもアレンジ。アナマキコンテンツ用のレポートを作成。

今回の復興の詩は終わってみると、「カヌーにのって」からの歌がとっても多かった。
「祖父の島」然り「よぼよぼじいさん」然り「月の花まつり」然り・・・

「森へ帰ろう」とか「太陽の島」は言うまでもないけど。

しかしまあ・・・「晩秋」が台本になかったとは、これまた意外な・・・

自選集 II─カヌーに乗って─」

2004.05.06

暴飲暴食更新、復興の詩についても詳細

暴飲暴食日記を一気に5月上旬に突入。
4月後半の重大イベントについても詳細に記述。
穴と巻には後程別バージョンで記述予定。

アナム&マキの『ピカピカ光る』

は、反戦歌か?

というテーマを書いてみたい。
2月下旬の週刊金曜日に筑紫哲也が類似のことを書いていた。それを最近たまたま目にして想起した事どもがあり。

反戦
非戦
否戦

いろいろな言葉があるのだが、少なくとも好戦的な歌詞でないことは確かだろう。「反戦歌」という言葉にアレルギーを示す人間がいるとしたら・・・ということを考えてみた。
ミスチルの「タガタメ」についての<風速計>での論考。筑紫はテレビで該歌を反戦歌と狭く規定した覚えはない。歌というのはもっと多面体であるはずだし、だからこそ可能性があるのだという筋。原文へのリンクを張りました。
そういえば、<くるみ>という歌もあるらしいが・・・最近ミスチル関係はあんまりちゃんとチェックしてない。昔カラオケがブームだったときはカラオケ用に必ずチェックを入れていたコンテンツであったのだが・・・音楽チャンネルをひねればいつだって聞けるし見ることもできるし・・・



ここ

« April 2004 | Main | June 2004 »

無料ブログはココログ
December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)