Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 新宿発奈良行ケイビーバス車中 | Main | 暴飲暴食更新、復興の詩についても詳細 »

2004.04.28

復興の詩10、てんびんばかり、幻のビデオ作品

復興の詩10参加しました。
最後の最後に「てんびんばかり」でフィナーレというのは・・・やってくれるよなあ。
全く予想外の展開でした。
いろいろ細かくアーティスト別に書こうかと思いましたが、今回はやめます。

てんびんばかり
アンコールが終わって最後の最後にスクリーンが下りてきて、ラクダの絵を色紙に書くシーンから始まる歌。てんびんばかり。英五さんにとってはほとんどライフワークのような作品でしたね。
あの映像は1985年2月10日の新宿ルイードにおけるライブの模様を納めたものだったかと記憶している。
昔ビデオ化された作品からの映写でした。たまたまですがあのビデオは持っていたので、あの最初のラクダの絵からすぐにわかった。あの歌詞はあのビデオでしか味わえない歌詞でした。「てんびんばかり」という歌は演じられるたびにどんどん歌詞がかわっていった歌でした。

あの音源(映像?)の「てんびんばかり」の歌詞の特徴がひとつあります。

<何もわからない 何もわからない 何もわからない でも 僕はいる>
という風に歌っています。
「何もわからないでも」なのか「何もわからない でも」なのかは不明ですが。なんせ歌詞カードが存在するようなCD音源ではありませんでしたし。この「でも」という歌詞は他の機会にはあまり聞いたことがない歌詞でした。

たった一つの助詞?接続詞?に拘るというところが、私の場合は一種の職業病なのかもしれませんが、この<でも>って深く考えると重要な違いですよね。

今回「てんびんばかり」をはじめて聴いた人にはきっとあの歌詞はとってもショッキングだったのではないだろうか?

今、フツーに、出回っているCDとかをいくら探してもあの歌詞の「てんびんばかり」は存在しませんし。たった一回きりの体験になってしまうのかもしれないですね。

ピカピカ光る→てんびんばかり
という繋がりを私は感じました。私は少なくとも。
そして、冒頭のイルカさんのコメントも共感しました。
今この世界で起きていることを英五さんだったら何てゆっただろうか?どういう歌に託しただろうか?きっと何かを歌わずにはおれなかっただろうし。

英五さんだったらどういうふうに?
って、ずっと考え続けるんだろうなあ、この僕も、この先ずっと。


« 新宿発奈良行ケイビーバス車中 | Main | 暴飲暴食更新、復興の詩についても詳細 »

アナム&マキ」カテゴリの記事

英五」カテゴリの記事

谷和彦」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592/507593

Listed below are links to weblogs that reference 復興の詩10、てんびんばかり、幻のビデオ作品:

« 新宿発奈良行ケイビーバス車中 | Main | 暴飲暴食更新、復興の詩についても詳細 »

無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)