Recent Trackbacks

お気に入りブログサイト

河島英五つながり楽曲集

  • LOVE SONG が 生まれるように
    Norman:
    河島英五バックバンド、スロートレインのギタリストであるNorman。Normanは私が高校生のときに始めて参加したときの英五コンサートにもマンドリンで参加していた。その20年後になって、つい最近、自分の小中学校の先輩であったことが判明した。去年の年末には忘年会でご一緒して少しだけ挨拶させていただいた。 YOSHIZUというSHIZUさんとのユニットではNormanのボーカルを楽しむことができる。この歌はNormanのホームページからダウンロードして聴くことができます。 (★★★★★)
  • ピカピカ光ル
    アナム&マキ: Qunai?

    イラク戦争についての反戦歌。英五さんに聞かせたかった。英五さんがまだ元気だったらいったい今の世界をどのように歌ったのだろうかということは、私もいつもいつも考えている。 英五さんの歌の中で、最もこの歌の歌詞で連想されるのは・・・「十二月の風にふかれて」<文明Ⅱ> 茜雲の空に泪ぐむのはなぜだろう? 生まれて暮らしてそれだけで生きているって呼べるだろうか? 2005・5・25『Qunai?』=4thアルバムに収録されました。アツガレコードより。アツガレコードでPVを視聴できます。(→今はできませんね。Youtubeで探してみてください。あります。) 2005年末もしくは2006年初に発売される予定(→これは御報です。スタジオライブDVDはPendingのまま2年の月日が・・・)のアナマキ初のライブベストアルバムにも収録されます。 生の「ファイト!」「ピカピカ光ル」「月の花まつり」はスタジオライブで間近で聴いたのですが・・・圧巻・・・超泪ものでした。泪ちょぎょぎれ・・・本当に泪を流してしまっている客もいました。素晴らしい生演奏でした。 (★★★★★)

mixiリンク

« 英五ファンを分類する | Main | 穴と巻久々更新、野球はまだキホンが更新されてない、オモニα »

2004.04.20

英五さんゆかりの店とラストライブというアルバムについての紹介

秀ボーさんによる英五さんゆかりの店紹介
「河島英五Last Live~今日は本当にありがとう」についての紹介文にもなっているのでここでリンクさせていただきます。他の話題でもとっても話題豊富のサイトになっています。秀ボーさん。

今度の日曜日=4月25日に私は東京からバスに乗って奈良にゆきます。奈良でならまちを散策して英五さん縁の店を見学(当日は休業ですので)してから、神戸に向かい、今年で十年目になる「復興の詩10」に参加します。

以前にも一度話題にしていますのでそちらの記事も見てください。

今年は山崎まさよしが、通算三回目でゲストで来ることになっている為か?、最後の最後の復興の詩だからなのか?それもあいまってなのか?チケットが発売直後に完売になっています。2001年の追悼復興の詩以来、2度目の完売のため、当日はホールが超満員となることでしょう。楽しみです。

某巨大掲示板の話の流れでは、いざ開演で幕が上がる段階から、英五コールがこだますることになるのでしょうか?

復興の詩がフィナーレを迎えた後にも、英五ファン有志によるイベントが控えていて、そちらにも顔を出す予定。

この前の「日曜日のそれ」で電話出演していたらしい河島翔馬(英五さんの長男)さんがギターをかき鳴らして歌うシーン。それも今から楽しみです。きっと最後の最後の復興の詩ステージを最後に盛り上げまくって〆てくれることでしょう。

翔馬さん、期待しています。

« 英五ファンを分類する | Main | 穴と巻久々更新、野球はまだキホンが更新されてない、オモニα »

英五」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

Comments

 紹介していただいて、ありがとうございます。
 ぼくは英五さんのレコードやCDを聴いたことしかなくて、他の活動はまったく知りません。でも、弾き語りのライブを2枚組にしたLPが販売されたので、当時それをよく聴きました。
 英五さんの歌のなかで一番忘れられないのは、そのLPに入っていた「訪ねてもいいかい」です。そんなに難しいフレーズではなかったけど、当時は、まったく同じに弾けるようにギターのパートをコピーしました。
 相手をとても心配して気遣っているのに、あの大きな体から出てきた言葉は「訪ねてもいいかい」。そんな、決して押し付けないやさしさに、心の大きさを感じ、あこがれました。

秀ボーさんいらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
「訪ねてもいいかい」いいですね。
ライブの2枚組っていうときっとあれなんだろうか?

あの歌は、私の記憶が確かならば、火野さんに贈った歌だったかを自分でも歌ってみたみたいな展開だった気がしますが。

ゆかりの店に行ってきました。
25日、26日。
25日は営業してなくて、前で眺めただけで。
26日はランチを食べてきました。
ラストライブのジャケットの元になった壁画も眺めてきました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592/469279

Listed below are links to weblogs that reference 英五さんゆかりの店とラストライブというアルバムについての紹介:

« 英五ファンを分類する | Main | 穴と巻久々更新、野球はまだキホンが更新されてない、オモニα »

無料ブログはココログ
September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

瞬!ワード


ヨモギ(はせがわかおり+本夛マキ)